[HOME]「超メモ術」検索結果
勝手に紹介しています。詳しくはリンク先のコンテンツでどうぞ。
掲載迷惑の場合はメールください。即時、削除します。

これ、大変感銘を受けました。
「超」整理手帳"に"「超」メモ術"を応用!
これ、大変感銘を受けました。

端っこを切るのと、どこでも手に入るノートを自分の超整理手帳用ノートに加工するというのはこれまでやって来ていたのですが、インデックス付けというのには驚きました。

さっそく今からつかわせていただきます。
http://www.noguchi.co.jp/BBS/techou2006/index.php?n=304&log=2

「超」整理手帳"に"「超」メモ術"を応用!
メモの方法論で、100円ノートを使った
“100円ノートの「超メモ術」”というものがあります。
【公式サイト】http://communication21.biz/memo/index.html

この中の「1秒で開く」の方法が「超」整理手帳でも
応用可能なのでやってみました。
(・・・といっても、スケジュールシートの使用済み範囲の)
(下の端を切り取ってしまうだけですが。)

今まで現在のページに付箋を貼るなどしておいても、
手帳の取り出して、現在のページを開くまでの作業に
5〜6秒はかかっていましたが、
この方法だと2〜3秒で完了できます。
ちょっとした工夫ですが、結構効果ありです。お試あれ。
http://www.noguchi.co.jp/~nogulabo/BBS/techou2006/index.php?n=301&log=2

手持ちの手帳をこの仕様に変えたら、使うのが楽しみになった。
■[つれづれ]超メモ術 13:36
読んでみれば当たり前のことばかりで、簡単にできることばかりなんだけど、これを思いついて形にして系統化させるってのがなかなかできないんだな。
手持ちの手帳でしおりタイプはしおりがはずれたり、2本しおりタイプはからまって区別がつかずにすぐページが開けなかったりでストレス感じてました。
ページ角切り取りしおりが気に入ってたんですが、自分で切り取っちゃうっていう発想にいたりませんでした。
これを読んで5分後には手持ちの手帳をこの仕様に変えたら使うのが楽しみになった。

通訳の仕事の時スケジュール帳とは別にA6の手帳に連絡事項、注意事項なんか書いてます。
何時にどこに行って誰それにあって・・・とかいうのを打ち合わせの時に言われたりしたら記入してます。
オンサイト翻訳の時は翻訳ペース配分を記録したり、あとから質問する言葉を書いておいたりします。
単発の仕事が多いので数ページしか使わなくて、次の仕事の時には新しいページに付箋紙を貼ってしおりがわりにしていました。
これは仕事で一緒になった通訳者がしていて、いいなあと思ったので即マネしたんです(ありがとう)。
その手帳も角切り取り栞に変身させて目次も作って何の仕事に使ったかわかるようにしました。
http://d.hatena.ne.jp/komao_imo/20060329/1143607017

簡単で超強力なノートメモ術【追加】
簡単で超強力なノートメモ術
前日、アイディアマラソンノート方式のことを書いたので、調子に乗ってノート術の話題を追加しておきたい。

知っている人は知っている、その名もズバリ「100円ノートの超メモ術」。コンビニやスーパーなどで売っているどこにでもあるノートが、瞬時にして開けるメモ帳としてばかりではなく、分厚いマニュアル本などのスピード検索にも応用ができる。

なにもこれは“しのご”のアイディアではない。同じ紹介だが、下記を参考にして自分なりに工夫してみること。
■100円ノートの超メモ術
■1秒で空頁開き、2秒で検索「超」メモ術

ちなみに“しのご”は、この方法でホームページ制作マニュアルを作っている。サイト上には、さまざまなサイト制作に関するテクニックやノウハウがある。探し物をしている最中に偶然見つけたりすると、もう二度とそこへはたどり着けないかもしれない。だから、制作マニュアル専用の超メモ術ノートを作りメモしておく。さらに、超メモ術の方法を応用して、分厚いアプリケーションのマニュアルを引きやすくしてもいる。

個人的な問題点としては、こうやって書き溜めているノートをあちこちに放り投げておくため、いざという場合、ノートそのものを探し出すのに時間がかかるということか……。超メモ術ノートのノウハウが悪いわけではない。

最近は無意識に使ってます。
このメモ術、大好きですね。
最近は無意識に使ってます。
ノートやメモ帳を選ぶときにも、
罫線や方眼が端っこまで入っているのが条件。

とりあえず書いておいて、分類が必要なら後で。

どこへ書くかを考えるってのが一瞬でも頭をよぎると、
その時点で集中が切れてます。
だから、こういうシンプルで応用の利く技は必須♪と思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/pincha/diary/200610290000/

学生の頃知ってたら便利だったかも!
こんな使い方があったのか!◆100円ノートで
今の生活ではあまり必要ないのですけど学生の頃知ってたら便利だったかも!と思います。
この方法を知ったら何やら使ってみたくなったのでいろいろ考えているのですがコレといった使い道がみつかりません.
う〜〜ん・・・レシピくらいものかなぁ。もう少し考えてみようっと。

「超メモ術」を応用した方法です。
1日1ページ部分の右側のページが終わったら、手帳の角をピリッと切るようにしたら、今日の日付のページが1秒でパッと開くようになりました。
切ったところに指をかけて、パッと開きます。
しおりを使うより早いです!快適、快適〜♪
そうなるとしおりが邪魔になって、最近切ってしまおうかと迷っています。
目から鱗が落ちるってこのことさ。感激した。
今まで溜まってた仕事用の業務ノート、パソコンのそばに置いておいたメモ帳・・・
どれもこれも書きっぱなしで後から探すのが一苦労
仕事や家庭の雑務が増え、しかも加齢のためか、最近物忘れが激しくなり、メモの頻度も高くなりつつありました。
買い物リストも紙に書いたものを持って行かないと絶対一つや二つ買い忘れる始末。
これは使える!早速ダイソーでA5サイズのノートを買った。
仕事の業務ノートも大事なものだけインデック付けて拾い上げておいた。
ん、便利だ。右下のカットもよく考えられてます。
ぱっとめくれるって気持ちいいもんね。
息子「このぜんしゅう寺」って何?
私「あ、そんなところに書いてあったのか・・・・」
息子の勉強用のプリントの裏に電話のメモ書きをしていたらしい
ティッシュの箱に書く悪い癖もあります(^^;
こういう失敗はもうしなくなるかな?と淡い期待を抱く私です。
http://blog.asukaclub.net/?eid=590265

「頭の中の○○」を、できるだけ素早く書き付けることがメモの命
ご存知かもしれませんが、メモ術といえばコレです。
「頭の中の○○」を、できるだけ素早く書き付けることがメモの命だと思っています。
だから、私は流行の手帳術的な手帳ではなく、コンビニで入手できるノートを使っています。
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/003836.html

コピーを見たとき、胡散臭い…と思った
コピーを見たとき、胡散臭い…と思った(失礼)
でもほんとに良い方法だ!!是非おすすめします。

自分は新社会人。
分からないことはメモ。メモメモ。メモメモメモ。
早く一人前になるぞー
http://www.kanshin.com/keyword/728105

1年くらい前に知って、実際活用・・・
こちらのホームページ、1年くらい前に知って、実際活用していたのですが、最近、別の所でも引用しているのを見かけたので、貼っておきます。
具体的には、
記帳したメモのページの右下を切る
最終ページをインデックスとし、該当ページの同じ行に印をつけるというものです。
結構簡単ですが、なかなか便利です。アイデアマラソンなどにも応用できると思います。
http://akyzakkilog.way-nifty.com/blog/2005/11/100_3b1b.html
全 9件  [編集]
CGI-design